風俗体験談と風俗についてのコラム

仙台で最も風俗が盛んなエリア

2016/12/22

国分町

仙台の風俗で盛んなエリアと言えば国分町です。
国分町通りを中心に南北に広がるエリアですが、1丁目はビジネス街、2丁目は歓楽街、3丁目は市役所や市民広場などがあります。
飲食店や風俗店が多い歓楽街エリアとしては国分町2丁目を中心に広瀬通沿いの1丁目、定禅寺通沿い3丁目の一部も含みます。

仙台にあるソープ街の住居表示は一番町4丁目という国分町の東側に位置していますが、ここに出店している大手居酒屋チェーンなどは「国分町店」とすることから、歓楽街としての国分町は一番町4丁目を含むエリアになります。
スナックやバー、キャバクラなどが集まる国分町エリアは現在も週末には1夜で5万人以上の人が通行します。
仙台に引っ越して働くことを考えている場合だと、地下鉄沿線がスーパーなどのお店も多く便利でお勧めです。

お仕事の際は送迎などがついている場合がありますが、オフの日に買い物などをする場合、地下鉄沿線に住んでいると移動も楽なので色々と不自由しないでしょう。
仙台は東北新幹線の駅もあるので、観光客や出張中のサラリーマンなどが多いのも特徴で、店舗型風俗だけでなく、デリバリーヘルスも盛んです。
ただし、地元が仙台近辺の場合は、国分町は大きな歓楽街ではないので、知り合いに鉢合わせという可能性もありますので、バレたくない場合は注意しましょう。

青葉区と国分町を合わせると約3,000軒もの風俗店が存在すると言われています。その代りに、以前は治安も悪くボッタくりに会うなんてこともありました。
しかし、現在は行政により町の統制がしっかりとなされており、安心して利用することができます。

仙台にお越しの際には青葉城での観光を楽しみつつ、夜は国分町まで足を運んでディープな世界を楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


All Rights Reserved, Copy(C) 2015-2018 SENDAI TREND 1000