体験談:東京遠征の時は

遠征の時は

2016/08/22

年末にあるオタク向けの大きなイベントでコミケというものがあります。
同人誌という個人制作の趣味の本の祭典ですが、いわゆるエロ本に近いようなものがたくさん売られ、それ目当てで私も地方から遠征します。

滅多にホテルに泊まるようなことはないので、これをいい機会と捉えていつもデリヘルを呼ぶようにしています。
会場から少し離れたところに安宿を取り、そこの周辺のデリヘルを頼むのですがその時ばかりはいつも混雑していて予約を取っておかないと待ち時間が2時間を超えることもあります。
たぶん私と同じようにせっかく遠征しているのだからという思いでデリヘルを呼ぶような人が多いのでしょう。

コミケで買った本で気分を高ぶらせながら嬢の到着を待っているとやってきたのはかなりの上玉でした。
都会生まれ都会育ちの子で見るからに私の出身地で見るような田舎くさい感じがありません。
洗練されたといいますが、顔の造作はともかくとしてなかなか地方ではいなそうなタイプの子です。

もちろんプレイにも手抜きがないのも都会のいいところです。
地方だと手抜きは頻発なのですが、都会の子は次も呼んでもらおうという向上心が強いのか、サービス精神が旺盛です。
時間いっぱいまでサービスしてくれますので値段以上に得をしたような気にさせてくれます。
この年末も同人誌とともにこの思い出で楽しく過ごすことができました。
若いうちしかできないような弾丸ツアーですがそれだけの価値がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


All Rights Reserved, Copy(C) 2015-2018 SENDAI TREND 1000